届出すべきかどうか

判定は

 

▲・・・そのかたの状況による

 

、です。

はじめに

この書類は、

 

従業員を雇って給与の支払いを始める場合に提出しなければなりません。

開業届に従業員ありと記載している

提出しなくてOKです。

 

この書類の役割を開業届がはたしてくれていますので、提出する必要はありません。

開業届に従業員なしと記載している

提出が必要です。

 

開業のタイミングでは従業員を雇っておらず、しばらくしてから従業員を雇ったパターンです。

提出期限

従業員を雇ってから1か月以内

書き方

給与支払事務所等の開設・移転・廃止の届出
@ 開設に丸をつける。

 

A 納税地を記載。(「開業届」で納税地に選んだ場所)

 

B 屋号(鈴木内装など)があればそれを、なければご自身の氏名を記載。

 

C ご自身の氏名を記載。

 

D 開設に丸をつける。開業日を記載。 

 

E 最初の給料日を記載。

 

F 開業又は法人の設立にチェック。

 

G 空欄でOK。

 

H 従業員数を記載。パートや専従者など細かく分けずに合計数だけで十分です。

 

I 空欄でOK。

 

J 空欄でOK。

マイナンバー(個人番号)

マイナンバーカードなどのコピーをあわせて提出します。

トップへ戻る